懐かしの話…

2年生の飛たん。

学校の生活科で生まれた頃から今までを振り替える…という授業があり
生まれたときの事、
あれこれ
思いだし中。

ちょうど今年になってから…
テープのビデオカメラを使用中の我が家にピンチが起きて…
毎日一本ずつ
テープからDVDに落としている日々…。

ちょうどそのタイミングとも
重なって…
只今かなり飛たん懐かし月間になってるところ。

まぁ、
びっくりするほど
現実に追われて…
あの頃のことは忘れてる…。
出来事も…
気持ちも…。
いけないね。

かわい。
嬉しい。
の気持ち。


一緒にその懐かしの思い出のプリント作りに昨夜取り組みつつ…
聞いてみた。

マ…3/10が生まれる予定日だったのに
なんで3/23にお腹きられちゃうまで
生まれてくれなかったの…?

飛…だってね、
ママのお腹がキツすぎちゃって
抜けれなかったんだよ…。
ママは太りすぎだから…
お肉が多すぎできつかったんだよ。


………だって。


やっぱりな。
頭が大きすぎで通ることができなかったんだ。
だよね。だよね。
ママは促進剤でガシガシ痛かったけど
飛たんもキツくて抜けれなくて~辛かったんだね…。


あの辛い日々を思い出したけど
飛たんの思いを聞けてすっきりした。

よく、話しはじめの頃にお腹の中の事聞くと話すっていうけど
もうすぐ8才になる飛たん、
まだ覚えてたのね。
あの時の気持ち、ちゃんと言葉にできたのは…7才の最後だったのね。


嬉しかった♪


生まれた時のママの気持ちの記録を読んであげたら
涙をウルウルさせて
『嬉しい。』って言ってたっけ。

頭のでかさは半端なくて…
生まれるときも苦労しちゃったけど…
8ヶ月…3才×2回の…縫うほどの怪我も
思い出の1つ…。

今では
大きな頭でいっぱい考えて、
お勉強頑張れるように成長してくれた。

日々の成長をちゃんと
見守ろぅ♪と
反省。

忘れずに…育てたい…。
[PR]

by kankakanka | 2013-01-16 11:08  

<< ラブ デンチャバチュ >>